注文住宅の流れ

2009年6月17日 03:12 | コメント(0) | トラックバック(0)

注文住宅ができるまでの流れについてのご紹介です。注文住宅ができるまでの工程というのは、どこに注文住宅を依頼するのかによっても違ってくるかもしれませんが、一般的な注文住宅の流れをハウスメーカーに依頼した場合から紹介したいと思います。
ハウスメーカーに注文住宅をまずは相談することから始まって色々と自分たちの希望や予算を行って打ち合わせをしていきます。そして土地の調査をしてどんなプランになるのか、また資金についての相談も行います。そして契約をする前に住宅ローンの申し込みなどをして契約してから工事が始まることになりますが、建築確認申請などを出してOKが出れば地鎮祭が行われていよいよ注文住宅の工事の開始です。
では工務店に注文住宅を依頼した場合にはどうなるのかというと、まず相談をすることや打ち合わせなどは一緒ですね。それからプランを提示してもらって土地の調査が始まります。そしてだいたいの見積もりが上がってプランが決まれば建築確認申請を出して工事の契約をすることになって地鎮祭、工事開始という流れになります。
ハウスメーカーと工務店ではよく似ていますが多少違っている面もありますから、それぞれ以来するところに確認してみましょう。

 

 メンズエステ  禁煙効果
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

住みやすい注文住宅
やはり注文住宅を建てるなら自分たちが住みやすいような注文住宅を建てるのが一番だと思います。
こだわりの注文住宅
最近は省エネにこだわって注文住宅を建てるとい人は多いようですね。太陽光発電をつけたりして省エネにこだわっている人は結構います。
注文住宅の魅力
注文住宅の魅力というのは何と言っても、自分たちのライフスタイルに合わせたような家を建てることができるとうことではないでしょうか。
注文住宅のポイント
注文住宅を自分たちの理想の住宅として建ててもらうためのポイントとしては住宅メーカー選びが大切なことです。
注文住宅と戸建て住宅
注文建築と普通に建築されている住宅との違いというのは何でしょうか。やはり注文住宅というのは自分の理想としている家を自分のオリジナルでたてられるというのが大きな違いではないでしょうか。
注文住宅と建築家
注文住宅を建築家に依頼した場合にはどのような特徴があるのか紹介していきたいと思います。
注文住宅とハウスメーカー
注文住宅をハウスメーカーに依頼するという人も多いと思いますが、注文住宅をハウスメーカーに依頼した場合の特徴などを紹介したいと思います。
注文住宅の費用
注文住宅には一体いくらくらいの費用がかかるのかご存知でしょうか。一言で注文住宅を建てるといっても、家を建てる費用だけではありません。いろいろと必要な費用がかかってきますから確認しておきましょう。
注文住宅の業者選び
ハウスメーカーを依頼する場合にはモデルルームに足を運んだりしてみるといいかもしれません。
注文住宅の流れ
注文住宅ができるまでの流れについてのご紹介です。注文住宅ができるまでの工程というのは、どこに注文住宅を依頼するのかによっても違ってくるかもしれませんが、一般的な注文住宅の流れをハウスメーカーに依頼した場合から紹介したいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/625

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する