注文住宅の費用

2009年6月17日 03:15 | コメント(0) | トラックバック(0)

注文住宅には一体いくらくらいの費用がかかるのかご存知でしょうか。一言で注文住宅を建てるといっても、家を建てる費用だけではありません。いろいろと必要な費用がかかってきますから確認しておきましょう。
たとえば注文住宅の家を建てるのにかかる費用は、だいたい建物の工事の費用だけで35坪くらいの場合には2100万円位かかってしまいますし、設計料として建築にかかる費用の8パーセントから10%位必要といわれています。そのほかにも、測量費、地盤調査費といった費用が10万円位かかってくると思いますから用意しておいた方がいいと思います。これは土地がもともとあった場合の価格ですが、古い家がついている場合には解体に1坪当たり四〇〇〇〇円位必要といわれていますからその費用も用意しなければいけません。30坪の家なら110円の解体費ですね。
このほか、屋外給排水費用、登記関係の費用も必要になってきますから意外と注文住宅にかかる費用で家以外にかかってくるという費用は必要です。それらも考えたうえで注文住宅の費用についての予算を建てるようにしておかないと予算外のお金がたくさんありますから予算にあわなくなってしまう可能性もあるのではないでしょうか。

 

 経営の基礎知識  NLP
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

住みやすい注文住宅
やはり注文住宅を建てるなら自分たちが住みやすいような注文住宅を建てるのが一番だと思います。
こだわりの注文住宅
最近は省エネにこだわって注文住宅を建てるとい人は多いようですね。太陽光発電をつけたりして省エネにこだわっている人は結構います。
注文住宅の魅力
注文住宅の魅力というのは何と言っても、自分たちのライフスタイルに合わせたような家を建てることができるとうことではないでしょうか。
注文住宅のポイント
注文住宅を自分たちの理想の住宅として建ててもらうためのポイントとしては住宅メーカー選びが大切なことです。
注文住宅と戸建て住宅
注文建築と普通に建築されている住宅との違いというのは何でしょうか。やはり注文住宅というのは自分の理想としている家を自分のオリジナルでたてられるというのが大きな違いではないでしょうか。
注文住宅と建築家
注文住宅を建築家に依頼した場合にはどのような特徴があるのか紹介していきたいと思います。
注文住宅とハウスメーカー
注文住宅をハウスメーカーに依頼するという人も多いと思いますが、注文住宅をハウスメーカーに依頼した場合の特徴などを紹介したいと思います。
注文住宅の費用
注文住宅には一体いくらくらいの費用がかかるのかご存知でしょうか。一言で注文住宅を建てるといっても、家を建てる費用だけではありません。いろいろと必要な費用がかかってきますから確認しておきましょう。
注文住宅の業者選び
ハウスメーカーを依頼する場合にはモデルルームに足を運んだりしてみるといいかもしれません。
注文住宅の流れ
注文住宅ができるまでの流れについてのご紹介です。注文住宅ができるまでの工程というのは、どこに注文住宅を依頼するのかによっても違ってくるかもしれませんが、一般的な注文住宅の流れをハウスメーカーに依頼した場合から紹介したいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/627

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する